顎関節症を予防するための矯正歯科は東京で

顎関節症を予防するための矯正歯科をお探しなら、
東京の吉祥寺セントラルクリニックがおすすめです。
噛み合わせが悪いと、顎にダメージがきます。
顎が少しずつ歪んできて、顎関節症に至るのです。
顎関節症が進行すると、体中に歪みが生じてきます。
それが顕著に現れるのは骨盤なのです。
体の中心部である骨盤が歪むことで、体全体の歪みへと進行してしまうのです。
若いころの生活習慣が、高齢になったときの問題となって現れてしまうのです。
人間が噛むときの力は非常に大きいのです。
重たい荷物を持つとき、歯を食いしばれば力を出せることからも理解できるでしょう。
歯並びを治すためには、矯正治療がおすすめです。
治療期間は1~2年くらいです。
歯に無理をかけないのがメリットです。
すぐに歯並びを解消したいという方には、セラミック治療がおすすめです。
こちらは、1~3ヵ月程度で治療が可能となります。
人工歯を用いるため、ホワイトニング効果も期待できます。
歯のエステとしての効果も実感できるわけです。
セラミック治療は、歯を削ることになります。
また、神経を除去する場合があるなど、矯正治療よりは歯に無理がかかります。
自分に適した治療法は、歯科医師と相談しながら決めていくことになります。